2014/09/22

10月は黄金の秋です




秋のポーランドは日本に1か月足したぐらいの感覚でいるといいかもしれません。

ポーランドにいたころベランダで朝顔を育てていたことがあり、花が咲くのを楽しみにしていました。でも、8月も後半になるとだんだん朝の気温が上がらなくなって、つぼみのいくつかが弱々しく開花しただけで、みるみるうちに蔓は茶色くなって枯れてしまいました。
日本の本州よりは1か月以上季節が進んでいることを実感したものです。

ポーランドの秋は「黄金の秋と」呼ばれるだけあってきいろやオレンジ色、赤に木々があっという間に色づいてゆきます。
冬が来る前のほんのひと時の華やぎ…。この季節はベストシーズンの最後に当たりますが、初夏に続いておススメしたい旅どきです。

10月のZakopane(ザコパネ)で